技術を守り、活かす特許取得・活用の秘密。そこには社内オープンイノベーションの風土、知的財産のスペシャリストたちの存在があります。

研究開発の成果である発明を、特許として形あるものにします。
この特許ポートフォリオこそが、当社の技術力の高さの指標であり、「オンリーワン」の証となります。そして、その高水準の技術力をお客様に認めていただき、特許の形で提供することで利益を得ています。

特許明細書の作成、出願/登録手続きは知的財産部門のスペシャリストたちの手によって行われます。
世界に技術を発信するため、海外における権利化も重要となります。
そのため、米国、EU、アジア諸国など出願国に合わせた各言語への特許翻訳も大切なプロセスの一つです。
発明から特許取得、権利活用にわたる全てのプロセスを自社の中で完結させています。

部門の壁を越えて活発にコミュニケーションができる社内オープンイノベーションの風土があり、発明者にいつでもコンタクトできる環境があることは、当社の知的財産部門の魅力であり強みです。