当社代表取締役山﨑舜平が、結晶性酸化物半導体CAAC-IGZO®に関する共編書3冊を2016年10月より順次刊行します


2016年6月
株式会社半導体エネルギー研究所



 この度、当社の代表取締役 山﨑舜平が編者となった書籍3冊が、John Wiley & Sons社より出版されます。近年、当社が注力してきたテーマ「結晶性酸化物半導体CAAC-IGZO」の基礎物性・LSIおよびディスプレイへの応用について解説する技術書です。
 本書では、CAAC-IGZOを使用したFETが「yA/μm (10-24 A/μm) レベル」という極めて低いオフ電流を実現すること、およびその特徴を用いたLSIおよびディスプレイへの応用例について紹介しています。また、LSI編のトピックスとして高い周波数特性 (遮断周波数fT > 30 GHz) 、ディスプレイ編のトピックスとして高い移動度特性 (電界効果移動度 > 100cm2/Vs) 等、最新のデータについても掲載しています。是非、ご一読ください。


各書籍の内容詳細・ご購入につきましては、John Wiley & Sons社のウェブサイト (http://as.wiley.com/WileyCDA/Section/id-300472.html) をご覧下さい。なお、上記書籍のデザイン・仕様は2016年6月時点での情報であり、出版時に変更となる可能性があります。

※CAAC-IGZOは半導体エネルギー研究所の登録商標です (商標登録第5494218号)。