半導体エネルギー研究所、米国セラミック協会よりCorporate Technical Achievement Awardをシャープ株式会社と共同受賞、並びに、当社代表取締役山﨑舜平、同協会よりMedal for Leadership in the Advancement of Ceramic Technologyを受賞


2016年11月
株式会社半導体エネルギー研究所



 当社はこのたび、米国セラミック協会 (ACerS) よりCorporate Technical Achievement Awardをシャープ株式会社 (シャープ) と共同で受賞いたしました。本賞は、ACerSの法人会員のうち、セラミックスの分野で達成した技術的功績に対して授与されるものです。当社およびシャープは、新たなタイプの酸化物半導体であるCAAC-IGZO®の発見と、その商品化による社会貢献が評価され、本賞をいただきました。
 同時に、当社代表取締役山﨑は、ACerSよりMedal for Leadership in the Advancement of Ceramic Technologyを受賞いたしました。こちらは、組織のリーダーとして、その組織の成功に寄与することで、セラミックス業界のフロンティアを大きく広げた人物に授与される賞です。山﨑は、非常に多くの発明を行ったことによる、酸化物半導体技術及び省エネルギーディスプレイデバイスへの貢献が評価され、本賞をいただきました。




    

  なお、2016年10月24日には、米国ユタ州ソルトレイクシティで開催されたMaterials Science & Technology 2016にて授賞式が行われました。

賞状を受け取る当社社長 山﨑
▲賞状を受け取る当社社長 山﨑(右)


※ACerS: 1898年に設立されたACerSは、オハイオ州ウェスターヴィルに本拠地を置くセラミックスコミュニティの非営利組織です。会員数は9,500人以上にのぼり、科学者やエンジニア、研究者、生産者、工場人員、教育者、学生、マーケティングやセールスの専門家等、70カ国以上の多様な人から成り立っています。本協会は学会や委員会等、セラミックス関係で働く人々をつなげる機会としてフォーラムを主催し、その強力且つ多様なコミュニティにより、セラミックス技術の革新をサポートしています。

ACerS公式ホームページ:http://ceramics.org/

本記事は、米国セラミック協会の許可を得て掲載しております。

CAAC-IGZOは半導体エネルギー研究所の登録商標です (商標登録第5494218号)。