半導体エネルギー研究所、「有機EL素子の高効率化・長寿命化法の発明 (特許第5420692号)」により全国発明表彰の発明賞を受賞


2018年5月
株式会社半導体エネルギー研究所



当社はこのたび、社団法人発明協会より「有機EL素子の高効率化・長寿命化法の発明(特許第5420692号)」の題目で平成30年度全国発明表彰 発明賞を受賞しました。
受賞特許は当社が開発した「ExTET® (Exciplex-Triplet Energy Transfer)」に関連する内容です。この技術を有機EL素子に用いることで、高効率だけでなく、低い駆動電圧と長寿命を両立できます。

ExTET技術


本受賞の詳細については、受賞者一覧
(http://koueki.jiii.or.jp/hyosho/zenkoku/2018/zenkoku_jusho_ichiran.html) よりご確認ください。