会社設立当初から地球のことを考えて。当社の技術開発には「優しさ」がその前提にあります。

地球でもっとも豊富な材料、シリコン。
アモルファスシリコンを用いた太陽電池の開発から当社の歴史は始まりました。
太陽電池は発電時にCO2を排出しない、環境に優しいエネルギーとして期待される分野です。太陽電池開発技術は、薄膜トランジスタ(TFT)技術に発展、液晶ディスプレイをはじめ、私たちの身近にある様々な製品に活かされています。さらに現在は結晶性酸化物半導体や二次電池に着目し、脱炭素社会の実現に向け、エレクトロニクスの省電力化を可能にする新たな技術の流れを開拓しています。

技術が進歩しても、脈々と受け継がれる当社の技術開発の前提は「優しさ」です。設立以来、時代のニーズを先取りした研究開発を行い、常に世の中の主流となる技術の発信に努めてまいりました。
人や環境、地球に優しい、持続可能な社会の実現に貢献するため、日々技術革新に取り組んでまいります。


SELの研究開発のご紹介

結晶性酸化物半導体

二次電池

有機EL